トップページ > 企業情報
企業情報

ご挨拶

代表取締役 入江誠先代が原木の生産を始めてから50年、当社も歴史と共に変化してまいりました。森林育成など、環境に配慮した事業展開を心がけ、国産材を使った木のぬくもり、香り、耐久性など広く伝えるためにも地産地消をモットーに、生産販売施工と一貫したシステム構築に取り組んでいます。誠恩、誠仕を企業理念に、まごころを込めたまごころの仕事をして、お客様に本当に喜んでいただける企業でありたいと考えています。

代表取締役社長 入江   誠


経営理念

昨今木材業界は輸入木材や集成材が蔓延していて、害虫やボンドなどのアルデヒド問題に悩まされています。そのため薬品での腐れ防止や害虫駆除をするため人体への被害が懸念されています。当社では自然素材の国産木材、つまり地域材を販売していく事が健康に暮らせる人間生活にとって大切なことだと考えます。国産材つまり地域材を産地と提携して安定供給に努めます。なぜ、いろいろな素材(輸入材、ALC、鉄骨、集成材)を使った建物がある中、この地震の多い日本で国産材を使用した木材建築(神社、仏閣、古民家)が残っているのか、生まれ育った地域の木材を使う事で耐久性が実証されています。ですから当社では、日本の気候にあった木材を大切に扱い、自然乾燥と機械乾燥をして曲がり狂いの無い良材を供給していく事が使命だと考えています。また、日本の森林に関わる企業として環境を第一に考え、地球温暖化や資源のリサイクルといった観念からも、国産無垢材の大切さを伝えていく事が使命だと考えています。

会社概要

会社名 株式会社 入江産業
代表者 代表取締役社長  入江   誠
所在地 〒315-0101 茨城県石岡市大増1437-1
TEL/FAX TEL:0299-44-3033㈹  FAX:0299-44-3336
設立 平成2年2月 創業
昭和45年(旧入江木材、林業として創業)
資本金 1000万円
関連会社 株式会社 エーベンハウス
取引銀行 常陽銀行 関東つくば銀行 水戸信用金庫 JAバンク
取引先 ㈱茨城木材相互市場 ㈱ミトモク 丸宇木材市売㈱ 東京第一木材市場㈱ 東京相互木材市場㈱ ナイス㈱ 茨城県木材連合会 ジャパン建材 東京スパリア㈱ セイデン㈱ 渡辺パイプ㈱ 稲垣商事㈱ フジコー㈱ 銘林㈱ ヨシタメ㈱
取扱メーカー パナソニック㈱ 永大産業㈱ 大建工業㈱ ㈱ノダ ㈱ウッドワン ニチハ㈱ ケイミュー㈱ 旭トステム外装㈱ ㈱LIXIL ㈱INAX TOTO㈱ クリナップ㈱ サンウェーブ工業㈱ タカラスタンダード㈱ ダイキン工業㈱ ㈱東芝 コイズミ照明㈱ YKKAP㈱ ㈱タナカ タキロン㈱ ㈱稲葉製作所
取扱木材 国産桧 国産杉 国産赤松 米松 米ヒバ スプルス 雲杉 ナラ かば桜 花梨 タモ 吉野杉 吉野桧 木曽桧 欅 桐 紫檀 黒檀 槐 米栂 唐松 椹 ブビンガ パイン チーク アガチス セン
取扱建材 ベニア 石膏ボード フロアー ボンド 白蟻駆除剤 耐震金物 サイディング 断熱材 ユニットバス システムキッチン トイレ 照明器具 エアコン ボイラー エコキュート 浄化槽 コンクリート製品 砕石 山砂
事業内容 木材の生産、販売、卸。
住宅建材の販売、卸。
住宅設備機器の販売、卸。
土木、建築の設計、施工、総合建設請負

来歴

昭和45年 先代が林業として入江木材創業
昭和46年 近隣製材所、木材店に原木丸太を卸す
昭和49年 森林組合に原木丸太を卸す
昭和53年 建設業の許可を取得する
昭和55年 住宅建築の請負を開始する
昭和57年 営林署の入札資格を取得する
昭和58年 木材市場に丸太を出荷する
昭和60年 木材市場に木材製品を出荷する
平成元年 現住所に事務所を新設する
平成2年 法人改組し資本金500万で有限会社入江産業に社名変更する
平成3年 建築施工管理技士を取得する
平成5年 土木施工管理技士を取得する
平成7年 入江誠が代表取締役に就任する
平成8年 資本金1000万に増資し株式会社入江産業に社名変更する
平成9年 総合建設業の許可を取得する。重量鉄骨で新建材、木材倉庫を新設する。
平成10年 本格的に建築業者に住宅設備機器、新建材、木材の卸、販売を開始する
平成12年 公共事業に参入する
平成15年 住宅事業部として分離独立し、資本金500万で有限会社アイエス設立
平成16年 住宅保証機構に登録加入する
平成17年 エーベンハウスの商号を特許庁に商標登録する。有限会社アイエスを改組資本金2000万に増資し株式会社エーベンハウス設立。入江誠が代表取締役に就任する